対象:日本語教師・職員

授業の引継ぎに毎回何分必要ですか。

授業記録と引継ぎ関連の時間の状況を知りたく質問します。
複数の学校で教えていましたが、それら勤務校では別途手当てが出ませんでした。また、勤務校によって、または、同僚の教師によって、引継ぎの方法、時間がとても異なりました。
それはそれで普通なのかもしれませんが、みなさんがどうなのか知りたく、ご協力をお願いします。
*「引継ぎを受ける」「引継ぎをする」を1セットとしてご回答ください。


投票は終了しました。(2021/3/21-2021/3/24:全100票)
ご協力、ありがとうございました。
*投票結果の引用はどなたでも可。
*コメントは引き続き入力できます。


コメント

  1. あや より:

    非常勤でいくつかの学校に勤務していますが、学生のタイムカードチェック、引き継ぎファイルに授業内容と遅刻欠席者記入、更にPCで遅刻欠席を入力、横繋がりの先生にもメール…という学校もあります。

    0
    0
  2. 愚申礼賛 より:

    私の前では、みんなとても良い子です。
    それは、どこかで聞いたフレーズだ。

    必要最小限の連絡事項を記載した上での話であるが、
    気が付いたことを、書くべきか、書かざるべきか、それが問題だ。
    もし書けば、後に万一事件になれば、全責任を負わされるだろう。
    それを回避するには、気が付かない能力を全力で発揮せねばならぬ。
    よって日報は、「全て世は事もなし」の記事で埋め尽くされる。

    そもそも多すぎる記載は管理職に疎まれよう。
    なりよりも、私の場合、連絡事項記載の時間は時給にカウントされていなかった。
    帰宅時間を遅らしてまで記載事項を広げる動機を、私は自分の心の中に作れなかった。

    0
    0