登録制プラットフォームを利用してのオンラインレッスンについて、日本語教師の方々の考えをお聞かせください。
対象:日本語教師・職員

日本語教師のポジションに応募し、勤務するかどうか決めるとき、重視する点は何ですか。

アンケート期間:2021年12月7日~12月12日
アンケート結果:2021年12月13日公開

(結果)日本語教師のポジションに応募し、勤務するかどうか決めるとき、重視する点は何ですか。

対象者(学習者が自分の希望する生徒かどうか…自分は子供)
教育理念
勤務地

通勤距離
金額/コマ

勤務地
時給
教科書

給料、待遇
学校運営状況
雇用形態

時間外業務の少なさ
学生の質
コマ給

教育理念に同感できるか?
学生を大切に考えることが最優先か?
教師が理想を持って教えることが出来る環境。

受け持てるコマ数
年齢層
立地

雇用形態
勤務地
対象者

学校の雰囲気
コマ給
使用教科書

使用する教科書
研修制度
給料

勤務地
講料
学校の教育理念

給料
休日
場所

残業の少なさ
持ち帰りの仕事が生じないこと
学習以外の学生指導はちゃんと担当がいること

通いやすさ
設備
給与

ポリシー
立地
待遇

自宅からのアクセスの良さ
給与
試験時に見た学校や先生方の雰囲気

雇用形態
勤務地
給与

在籍数に対するN1合格者数
在籍数に対するEJU日本語350点以上の学生数
授業の進め方の自由度

通勤時間
告示校か否か

時給
勤務時間
契約期間

業務内容(教務以外に事務をするか)
担当科目
学習者のレベル

勤務地
給料
小さい規模

職場の雰囲気
立地
上司の人柄

経営の母体、実績を重視しました。日本語学校に万が一、学生が集まらなくても、かかるお金を補う別事業があれば安心だからです。予想もしなかったコロナの影響で、この選択は良かったのではと考えています。
あまり授業への干渉がなく、自由に教案を表現させてくれるかどうかです。
校舎の環境(あまり汚いのは避けたいです)

アジア圏だけの留学生だけでなく、アメリカやヨーロッパからの学生から選ばれる学校であるかどうか。
プライベートレッスン、短期留学コースなど、語学学校らしさがあるかどうか。
キャリアアップの希望を聞いてくれるかどうか。

カルチャー(雰囲気)
トップの人格とレベル
授業以外の職務 授業の倍の作業のところもある

面接官の応対
学校の雰囲気
学生の雰囲気

責任者(教務主任その他)の人間性や教師間の人間関係
IT機材の整備
学校の雰囲気

勤務地
待遇
勤務時間

専任
告示校
立地

業務内容(常勤/非常勤、コマ数、担当科目(教科書)、他雑務など)
待遇
勤務地

日時
給与
学習者

職場の雰囲気、働きやすさ
勤務地
待遇・給与

経営者の好感度
給与
上司・同僚の人柄

勤務地
生徒のレベル
時給

校長や面接官、スタッフの考え方や雰囲気
自宅からの距離、交通手段
時給

業務内容(常勤/非常勤コマ数、担当科目(教科書)、他雑務など)
待遇
勤務地

給料・時給
勤務地
勤務時間

勤務シフトが希望通りか
授業の自由度(副教材選択、アクティビティなど)
校風(生徒、教員の雰囲気)

給与
福利厚生
担当授業数

サポート体制
時間外の仕事があるかどうか
設備

通勤時間
使用テキスト
給料

学校の場所
コマ給
学校のシステム

勤務地
給与
勤務時間・内容等

給料
コマ数
授業資料作成は業務時間内に行えるかどうか

スケジュール的に可能かどうか
仕事内容が自分の目指すものと同じ、あるいは近いかどうか
学習者を第一に考えられているかどうか

待遇
使用教科書
適正校以上か

生徒の国籍
時給