Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート) 対象:教育機関・雇用主

教師の資質

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
神奈川県
専門学校
約300人
台湾・中国・韓国・モンゴル・ベトナム・ネパール・バングラデシュ・タイなど
学習目的:進学・就職・その他
========

模擬授業の形式・設定

  • 課題:みんなの日本語ⅠⅡより文型をいくつか指定し、選んでもらう。
  • 時間:導入と練習で15分
  • 対象:専任講師・スタッフが学生役
  • ツール:自由(絵カードの貸し出し可能)
  • 審査員:4~6人
  • その他:インタビューと筆記試験

評価ポイント

  • 日本語が外国語と理解しているか。
  • 声の大きさ・話し方・語彙のコントロールは適切か。
  • 面接時の態度。
  • 質問に対し、要点をまとめて話せるか。
  • 初心者の場合は、指導されたことをきちんと実施し、できる要素があるかどうか。