Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート) 対象:教育機関・雇用主

採用後の姿を想像し、人間性を見る。

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
兵庫県
日本語学校
約100名
国籍:ベトナム、中国、インド、ミャンマー、スリランカ
学習目的:進学(大学院、大学、専門学校)
========

模擬授業の形式・設定

  • <課題>『みんなの日本語』初級Ⅰ・Ⅱの中から、応募者が文型を一つ選んで、授業をする(養成講座で担当した個所も可)。
  • <時間>15分
  • <対象>本校の初級の学生3、4名
  • <場所>本校の空き教室
  • <使用できるツール>応募者が準備できるのであれば、常識の範囲内で。
  • <審査官の人数>2名

評価ポイント

  • 文型導入などの基本的なスキル
  • コミュニケーション力
  • 人間性