Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート) 対象:教育機関・雇用主

学生がその先生に教えてほしいと感じる教師かどうか。

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
日本国大阪府
告示校
80名程度
留学生(ベトナム、ネパール、中国等)
========

模擬授業の形式・設定

  • 模擬授業に関しては、経験歴などによって、模擬授業を行っていただく内容が変わります。
  • 例えば全く未経験の方には、みんなの日本語の1の14課(て形)などを30分程度で、文型の導入だけしていただいたりします。
  • 場所は教室です。
  • 専任教員2~3人を初級の学生に見立てて模擬授業をしていただきます。

評価ポイント

  • 模擬授業のレベルによって、未習語彙を一切使わないで説明する。
  • 声のトーン、標準アクセント、表情、板書の仕方、文字の丁寧さ、文型の説明の仕方、などをポイントに審査します。
  • 時々、学生の立場で質問をします。