Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート) 対象:教育機関・雇用主

教師としての資質

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
東京にある日本語学校(優良校)
学生数は300名(多国籍)
========

模擬授業の形式・設定

  • 課題:経験の「たことがある」導入、基礎練習、応用練習
  • 時間:45分分の教案作成提出、30分模擬授業
  • 対象:多国籍20名を設定
  • 使用できるツール:プロジェクター,パソコン、磁石、ホワイトボードマーカー
  • 審査官:1~3名

評価ポイント

  • 教え方の流れ
  • 導入が適切か発話時間の量
  • 声の置きさ
  • 経験にあったレベルかどうかなど