Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

即戦力となるかどうかの指標

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
告示校
学生数100名未満
東南アジア、東アジア、欧米の学生
========

模擬授業の形式・設定

  • 事前に学習項目を指定して、実際にクラス授業を想定して15分~20分教室で実施。
  • 審査官2~3名を学生役で配置。
  • ツールは自由に準備・使用してもらう。

評価ポイント

  • 学生の様子をよく見ながら臨機応変に、適切に対応できるか、姿勢、態度が誠実か。