Q2:(あなたが)応募したい、採用されたい機関と、そうではない機関(雇用契約締結まで)

情報開示こそが命

Q2:(あなたが)応募したい、採用されたい機関と、そうではない機関(雇用契約締結まで)

「日本語教師歴4年」さんのご回答

応募したくない、採用となっても辞退したいと感じるのはどのような機関でしょうか。

  • 事前の時給提示がない
  • 模擬授業に対するフィードバックがないか表面的
  • 入職前の説明(学校のルールや諸手続、授業において推奨されることと避けるべきこと、等々)がないかごく一部
  • 採用のプロセスがあまりに「前のめり」である

応募したい、採用されたいと感じるのは、どのような機関でしょうか。

  • その学校のポリシーと求職者に対する期待を明確にしてくれる
  • 入職前に情報(前項で挙げたような事柄)を開示してくれる
  • 最新の語学教育の成果やトレンドを実践している