Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

完璧な料理(教案)よりも、どうやって(おいしく)食べさせるか。

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
埼玉県にある、留学生がメインの日本語学校
========

模擬授業の形式・設定

  • 課題:初級(主にみんなの日本語初級)のどこか
  • 時間:常勤:45分・非常勤:30分
  • 対象:初級学生
  • 場所:教室
  • ツール:制限なし
  • 審査官:2~3人

評価ポイント

  • 話すスピード
  • 語彙コントロール
  • 充分な教案準備
  • 学生とのコミュニケーション
  • 学生の巻き込み方
  • 声量
  • クラス統制・学生管理
  • 教室の雰囲気
  • 板書計画、字のきれいさ、書き順
  • 臨機応変な対応