Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

教師としての生き様

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
日本国内
首都圏
告示校
学校規模は160で小規模
非漢字圏中心
ほぼ全員が進学希望”
========

模擬授業の形式・設定

  • みんなの日本語 初級の中から、クラスの進度に合わせて課題を設定することが多い。
  • 模擬授業は実際のクラスで行うので、時間や場所は実際のクラス内。
  • 審査官は、最低でも結構2名。
  • 主任教員とその時の授業担当者。

評価ポイント

  • 導入、インプット理解、ドリル、定着確認、応用練習までの一連の流れと、各活動の教授力
  • コミュニケーション能力
  • 視覚的教材を用いているか
  • 学生の表情