Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

日本語教師としての適性を見るもの

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
所在地:千葉県
機関の種類:告示校
学生数:89人
学生の国籍:ベトナム、モンゴル、スリランカ、ネパール、ウズベキスタン、インドネシア、中国
学習目的:進学
========

模擬授業の形式・設定

  • みんなの日本語から好きな課の好きな文型を選び、15分程度で導入から練習までを簡潔に。
  • 場所は教室で、教室にあるすべてのものとパソコン、プロジェクター使用可能。
  • 審査官は二人。

評価ポイント

  • 声は出ているか。
  • 授業の流れはいいか。
  • 明るく、楽しそうに進めているか。