Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

教師としての第一歩

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
所在地:茨城県土浦市
機関:日本語教育機関告示校
学生数:88名
学生国籍:ベトナム、カンボジア、スリランカ、ネパール、タイ、モンゴル他
学習目的:進学
========

模擬授業の形式・設定

  • 課題:初級文法、特にて形やない形などの導入と練習
  • 時間:20分程度
  • 対象:初級
  • 場所:校内
  • ツール:PPT、インターネット
  • 審査官:3名程度
  • 形式:初級後半から初中級の学生の授業時間を使って模擬授業を行う。

評価ポイント

  • 未経験者の場合:笑顔・学生とのアイコンタクト・滑舌のよさ
  • 経験者の場合:笑顔・的確な説明・学生の発話の量