Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

資格よりよいレッスンを提供できる実力を求める

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
日本で生活する外国籍の方のための会話中心の学校
========

模擬授業の形式・設定

  • 課題:未経験者は初級文型2つ、経験者は初級1つと中級2つ
  • 時間:1文型10-15分で、導入、基本練習、応用練習をしていただく
  • 場所:空き教室を使用
  • 使用ツール:白板、ペン、磁石、wifi を用意している。PCやタブレットの持込可
  • 審査官の人数:1-2名

評価ポイント

  • 校風に合いそうか(会話中心で楽しいレッスンが提供できるか)
  • 文法に関する質問に的確に答えられるか。
  • 未熟な部分があっても、研修期間中に改善が見込めそうか。(向上心や適応力)