Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

「今日はこんなことができるようになった!」という達成感を学生に感じさせるためにどのような努力をしているか、を披露する場

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
神奈川県、告示校、専門学校
========

模擬授業の形式・設定

  • 『みんなの日本語』導入部分。
  • 10分~20分。
  • 実際の教室で、ホワイトボードを使って。
  • 審査は専任講師、職員(学生役として)。

評価ポイント

  • 文法の解説、声の出し方、発話のさせ方、間の取り方等