Q1:採用試験としての模擬授業について(募集機関様対象アンケート)

基本的な姿勢の判断材料

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
日常会話力養成のための日本語学校
========

模擬授業の形式・設定

  • 初級の1項目を指定、事前準備してもらって導入~練習まで20分程度普段の教室で行う。
  • PPT可能、専任2名が学習者役となる。
  • 事前に1枚程度の教案提出。

評価ポイント

  • 文法分析ができているか(誤りなく伝えているか)
  • 質問に誠実に答えているか
  • 文法項目を使用した会話が自分で考えられるか