NIHON MURA (日本村)

日本語教師・職員求人情報  | 日本語教師のための 学校訪問会・採用説明会
日本語教育 Note  | 日本語教育情報

« 良い学校で働けると良いなぁ | メイン | 対象者が変われば教え方も変わりますので、特に海外では模擬授業は有効ではないとの考えです。 »

2019年9月11日 (水) 掲載


採用可否の70%は模擬授業で決まる。

採用試験としての模擬授業について、以下の機関からの回答です。
========
大阪府にある日本語学校(告示校)
定員420名
ベトナム人、中国人、フィリピン人などが多く在籍している。
========

模擬授業の形式・設定

ほとんど「みんなの日本語 初級ⅠかⅡ」より課題を書類選考通過者に告知し、時間は10分~15分程度、使用できるツールは自作のフラッシュカードや絵カード、場所は学校内の教室、面接官は2名で、学生役も兼ねている。

評価ポイント

教案の提出を義務付けており、構成、時間配分、導入時の文法説明、声の大きさ、学生へのQの出し方など総合的に評価している。



日本語教育能力試験に合格しよう!

日本語教師・職員
求人情報
情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
最新情報

検索


Copyright © 2001-2019 NIHON MURA. All rights reserved
日本村有限公司 NIHON MURA CO.,LTD.
10552
台北市松山區復興北路73號7樓之2 TEL02-8772-7977 FAX02-8772-3339