NIHON MURA (日本村)

日本語教師・職員求人情報  | 日本語教師のための 学校訪問会・採用説明会
日本語教育 Note  | 日本語教育情報

« 学生からクレームがないよう授業ができるかどうかの見極め | メイン | 「こんな人と一緒に働きたい」と思える採用担当者のいる「生徒を大事にする」機関で働きたい! »

2019年6月24日 (月) 掲載


重視される学歴

Q2:(あなたが)応募したい、採用されたい機関と、そうではない機関(雇用契約締結まで)

「横浜市、30才女性、元語学講師通訳翻訳業、現在は専門学校、大学にて日本語教員。」さんのご回答

応募したくない、採用となっても辞退したいと感じるのはどのような機関でしょうか。

  • 大学卒以上必須と書いてある求人の学校。
  • せっかく養成講座も修了し、努力して検定も合格したのに、大学卒以上でなくては応募できないと求人に書いてあったりすると、所詮学歴重視の学校だとがっかりします。学歴ではなく経歴を見てほしいです。
  • また面接時に「子どもの予定は?」と聞かれ、私は30才なのですが、「予定はない」と伝えると、「適齢期だから可能性はあるでしょ?」と言われ、恐らくですが、「子どもの予定はあります」と答えていたとしたら、採用されていなかっただろうと思います。答えに困る、プライベートな質問はやめてほしかったです。

応募したい、採用されたいと感じるのは、どのような機関でしょうか。

  • 学歴重視ではない学校。今回最終的に学歴重視ではない専門学校と大学に採用されました。両校とも、私が長年語学講師であったことを重視してくれ、採用に至りました。
  • また、学校の方針をしっかり話してくれ、授業開始後も不安がないように、一連の流れを説明してくれ、このような学校が望ましいと感じました。
  • かつ、学校全体が明るく、事務の方もはきはきと挨拶をしてくれて愛想が良かったのが決め手でした。


日本語教育能力試験に合格しよう!

日本語教師・職員
求人情報
情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
最新情報

検索


Copyright © 2001-2019 NIHON MURA. All rights reserved
日本村有限公司 NIHON MURA CO.,LTD.
10552
台北市松山區復興北路73號7樓之2 TEL02-8772-7977 FAX02-8772-3339