NIHON MURA (日本村)

日本語教師・職員求人情報  | 日本語教師のための 学校訪問会・採用説明会
日本語教育 Note  | 日本語教育情報

« 採用するかどうかの重要な判断材料 | メイン | 求職者は、和を重んじる職場であるか確認し、大切に扱ってもらえそうだという実感を得る。 »

2019年6月21日 (金) 掲載


辞退するか否かは待遇次第。

Q2:(あなたが)応募したい、採用されたい機関と、そうではない機関(雇用契約締結まで)

「日本語教師歴5年目。待遇の悪い学校では働きません。サービス残業はしません。」さんのご回答

応募したくない、採用となっても辞退したいと感じるのはどのような機関でしょうか。

  • 給与が低い学校。
  • こちらは正社員で働きたいのに、最初は非常勤で勤務することが決まっている学校。
  • サービス残業が当たり前にあり、またそれが、勤務時間帯によって不平等であることがわかっているのに改善する気がないとわかる学校。
  • 学校の掃除を専門の業者を雇わず教師にさせる学校。雇っていても掃除が行き届いていない学校。

応募したい、採用されたいと感じるのは、どのような機関でしょうか。

  • 一人暮らしでも生活できる、貯金できる額の給与が支払われる学校。
  • 教師に教師としての仕事をさせる学校。


日本語教育能力試験に合格しよう!

日本語教師・職員
求人情報
情報を掲載したい日本語教育実施機関様はこちらから
最新情報

検索


Copyright © 2001-2019 NIHON MURA. All rights reserved
日本村有限公司 NIHON MURA CO.,LTD.
10552
台北市松山區復興北路73號7樓之2 TEL02-8772-7977 FAX02-8772-3339